おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
クロニクル 千古の闇(2) 生霊わたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クロニクル 千古の闇(2) 生霊わたり

  • 児童書
作: ミシェル・ペイヴァー
絵: 酒井 駒子
訳: さくま ゆみこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年04月
ISBN: 9784566024120

小学校高学年〜
A5変型・上製/432ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

これは呪いだ。ぼくはちがう存在になんかなりたくない! 
巨大な悪の力に立ち向かう、少年トラクのたったひとりの闘い…。彼をねらう〈魂食らい〉とは? たいせつな“兄弟”ウルフはどこへ? 『オオカミ族の少年』に続く、息づまる迫力のシリーズ第2弾。

ベストレビュー

読みごたえ

今回は森ではなく、海で
また違った自然や狩猟の様子も面白かったです。

病気や主人公が追われているっていうだけではなく、
この本には暗さというか闇の存在を強く感じます。

人びとのふれあいとかほっとする場面もあるのですが、
この物語はタイトル通り、千年の闇が積み重なった感じで、
軽くなく、重厚な感じで、読みごたえがあります。

3巻が気になります。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミシェル・ペイヴァーさんのその他の作品

神々と戦士たち2 再会の島で / 神々と戦士たち 1 青銅の短剣 / クロニクル 千古の闇(6) 決戦のとき / クロニクル千古の闇完結セット(全6巻) / クロニクル 千古の闇(5) 復讐の誓い / クロニクル 千古の闇(4) 追放されしもの

酒井 駒子さんのその他の作品

ねえさんといもうと / RDGレッドデータガール 氷の靴 ガラスの靴 / 森のノート / カーネーション / 犬が来る病院 命に向き合う子どもたちが教えてくれたこと / マルの背中

さくま ゆみこさんのその他の作品

ノウサギのムトゥラ 南部アフリカのむかしばなし / 岩波少年文庫 キバラカと魔法の馬 アフリカのふしぎばなし / 怪物があらわれた夜 〜『フランケンシュタイン』が生まれるまで〜 / メリークリスマス-世界の子どものクリスマス- / 風がはこんだ物語 / この計画はひみつです



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

クロニクル 千古の闇(2) 生霊わたり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット