新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ぽっぺん先生の日曜日

ぽっぺん先生の日曜日

  • 児童書
作: 舟崎 克彦
出版社: 筑摩書房

税込価格: ¥2,090

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1982年11月
ISBN: 9784480880062

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「なぞなぞの本」に入りこんでしまった先生、なぞなぞを解かなければ外には出られない。そのなぞときたら、トンチやヘリクツばかり。さて、どうなることやら。

ベストレビュー

なぞなぞって案外難しい

舟崎克彦さん、亡くなられてしまったのですよね・・。
むかあし、買ってもらってもっていた本を、舟崎さんを偲びつつ
読みました。

ぽっぺん先生の、のどかとも言える(いや、絵本の中にまぎれこんで
しまったぽっぺん先生にとっては、大変だったとは思いますが)
日曜日の物語です。
のどかなのだけれど、なぞなぞって案外難しいものですねえ。
私がぽっぺん先生だったなら、絵本の中から脱出できなかったかも、
と不安になってしまいました。

娘は娘でひとりで読んでいたようですが、とっても楽しかったよう
です。「ぽっぺん先生のシリーズ、まだあるのだったら読みたい!」
と言っていましたから。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子8歳)

関連記事

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ぽっぺん先生の日曜日

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら