宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
えほん寄席 愉快痛快の巻 / CDつき!!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えほん寄席 愉快痛快の巻 / CDつき!!

  • 絵本
作: NHKエデュケーショナル
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

NHKで放送の「えほん寄席」が絵本に!

NHKで2006年4月より放送され大評判となっている「えほん寄席」の完全単行本化。この巻では「さらやしき」「たぬきのサイコロ」「あたごやま」「池田の猪買い」「やかんなめ」を収録。放送音源のCD付録付き。

ベストレビュー

娘に大うけ

えほん寄席は私も娘もお気に入りで、出囃子と太鼓の音も口で言って読んでいます。
この本に掲載している5話の内、特に「池田の猪買い」と「やかんなめ」は娘は大爆笑しています。
「池田の猪買い」は鉄砲を撃つ前の客と六大夫さんのやり取りの場面が特に面白いです。
「やかんなめ」は登場人物が若い女性とお侍で、高い裏声と低く野太い声を使い分けて読んでいると楽しくなりました。
CDは車で聞いています。
(ガチョン次朗さん 40代・パパ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

NHKエデュケーショナルさんのその他の作品

あそびいっぱいブック シールで1・2・3 / いないいないばあっ! 「どっち? どっち?」 / おかあさんといっしょ あそびいっぱいブック シールでにこ・ぷん・うえ〜ん / いないいないばあっ! 「おなまえ なあに?」 / おでかけシールえほん いないいないばあっ!〜どうぶつと なかよし!〜 / ピタゴラ装置はこうして生まれるDVDブック



みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

えほん寄席 愉快痛快の巻 / CDつき!!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット