1歳のえほん百科 1歳のえほん百科 1歳のえほん百科の試し読みができます!
監修: 榊原洋一  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
シリーズ累計220万部の「年齢別えほん百科」を全面改訂版。1歳児の発育にぴったり!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
そらにかえれたおひさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そらにかえれたおひさま

作: ミラ・ギンズバーグ
絵: J・アルエーゴ A・デューイ
訳: さくま ゆみこ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

大きなくもが、空をおおって、三日間もおひさまがみえなくなってしまいました。おひさまさがしに、ひよこたちは旅にでます……。

ベストレビュー

スロベニア地方の民話

図書館で借りてきました。
表紙の、困った顔のお日様がかわいくて。
この絵本は、スロベニア地方の民話を基にしたものだそうです。
長い間雲に隠れてしまっているおひさまを心配して、ひよこたちが探しに出かけます。
「おひさまが どこにすんでいるか おしえてくださいな」っていろんな動物に聞いていきます。
そのうちどんどん一緒に探す仲間が増えて・・・
(民話ってこういうのが多い気がしませんか?)
山に登って、お月様のおうちまで行くと、おひさまのおうちまで連れて行ってくれました。
どうやって輝くことができるのか分からなくなっちゃった、というおひさまを、
みんなはバケツで水をかけてぴかぴかに洗ってあげます。
また金色に輝き始めたおひさまの、光の束をすべり台にして、動物たちはうちまで帰っていきました。

うちの息子にはまだすこし長居お話でしたが、親の私はとても気に入りました。
梅雨の季節とか、おひさまが長い間顔を見せないときに、おまじないのように読みたくなる絵本です。
やっぱり、お日様がでていないと、暗いし寒いし、なんだか悲しくなりますものね。
(シーアさん 20代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ミラ・ギンズバーグさんのその他の作品

ヒヨコ、ようこそ! / おがわをわたろう / ひよことあひるのこ / ねんどぼうや

さくま ゆみこさんのその他の作品

空の王さま / ごちそうの木 タンザニアのむかしばなし / ホーキング博士のスペース・アドベンチャー2-2 宇宙の生命 / くらやみのなかのゆめ / ウィニー 「プーさん」になったクマ / バンブルアーディ



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

そらにかえれたおひさま

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット