おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ウマソウのピョンピョンピョーン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ウマソウのピョンピョンピョーン

  • 絵本
作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥780 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784591102671

2歳〜5歳

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ウマソウがドドドドド・・・はしっていくと、ころがってコロンコロン。お池にぼっちゃーん。なきだすかとおもったらニッコニコ。なんでかな?

ベストレビュー

お母さん大好きっ子にぴったり!

宮西達也さんの恐竜シリーズ。
恐竜になぜかハマっている子どもがお気に入りの絵本です。
しっぽにコブのある恐竜が、アンキロサウルスだと言うことを、覚えてしまいました。

ウマソウという名のアンキロサウルスの子どもが、転げて池にハマって、さあ大変!
でも、お母さんの姿を見て、超笑顔!ピョンピョンはねるのが、読んでいて楽しかったです。
また、子どもも悲しいことなどがあった時、お母さんを見ると元気が出るのと同じで、一緒やーと言っています。

子どもの悲しみを、どーんと受け止められる、器の大きい母親になりたいと思わせてくれる絵本です。
(ゆうパンダさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮西 達也さんのその他の作品

さるとびすすけ 愛とお金とゴキZのまき / ヒヒヒヒヒ うまそう / またまた さんせーい! / かいてみよう カタカナ (2) / ほうちょうさん ききいっぱつ / はじめてのおとうさんはウルトラマン



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

ウマソウのピョンピョンピョーン

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット