話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

まめうしとまめじい

まめうしとまめじい

  • 絵本
作・絵: あきやま ただし
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,177

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まめうしとまめじい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1999年08月26日
ISBN: 9784569681962

幼年・小学初級
B5判変型上製/32ページ

出版社からの紹介

まめうしは、牧場に住むまめつぶくらいの小さな子うし。まめうしくんには、おじいちゃんがいます。その名も「まめじい」。まめうしくんとおじいちゃんの、愉快で温かい触れ合いを描きます。好評シリーズ第五弾。 まめじいは、まめうしくんと同じくらいの、とても小さなおじいちゃん。「昔はおまえのおとうさんより大きかったんじゃが、年をとるうちにだんだん小さくなったんじゃ。わしは、早く小さくなっておまえと遊びたかったんじゃよ」と言うまめじいは、年寄りなのに元気いっぱい。 50年ぶりに花の上で昼寝をしたり、とかげにつかまって木の幹をかけ登ったり……二人でいろいろな遊びをします。 最後にまめじいは、石にあいた小さな穴の奥から、うずまき貝を取り出して、まめうしくんにくれます。「これは、わしが海に冒険に行った時に見つけたんじゃ」海を見たことのないまめうしくんは、あれこれ想像します。 祖父母と孫だからこそ通じ合う心、遊びを伝える大切さを、楽しく描きます。

ベストレビュー

おじいちゃんはものしりだぁ。

私は、まめじいちゃんが大好きです。
一緒に遊んでくれて、いろんなことをたくさん教えてくれて、
もし、自分がまめじいちゃんの孫だったら、絶対毎日がたのしいだろーなぁ。と思います。
今は、あまりおじいちゃんと孫が遊ぶということは少ないと思います。
でも、そういう機会があるときはやっぱりたくさん一緒に遊んだほうがいいと思います。
一人でTVゲームばかりするんじゃなくて、おじいちゃんからたくさん教わりながら、
自然と触れ合ったり、いろんなものを作ったり・・・絶対楽しいと思います。
それを、この本は教えてくれているんじゃないかなぁ。と思います。
(のりちゃん10さん 30代・ママ 女の子7歳、男の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

あきやま ただしさんのその他の作品

まいごのたまごにいちゃん / へんしんどうぶつえん / はらすきー / 読みきかせ大型絵本 へんしんトイレ / たまごにいちゃんと げんちゃん / たまごにいちゃんと たまごじいさん



『とびだすえほん たべるのだあれ?』すぎはらけいたろうさんインタビュー

まめうしとまめじい

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.72

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 31人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット