みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ルルとララのおかしやさん(1) ルルとララのカップケーキ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ルルとララのおかしやさん(1) ルルとララのカップケーキ

  • 児童書
作・絵: あんびる やすこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年04月30日
ISBN: 9784265062591

小学校低学年 〜 小学校中学年向け
A5判 22.0X16.0/72頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

メープル通りにあたらしいお店がオープン。ルルとララのお菓子屋さんです。どんなお客さんがくるのかとドキドキして待っていましたが、全然きません。そこでふたりは…。お話とお菓子作りが楽しめる。

ベストレビュー

はじまりの物語☆

娘が大好きなシリーズ。
一番初めにくるお話です。
ルルとララのイラストも、今のほうが少しガーリーですね。
たくさんシリーズが出ていますが
可愛い絵とお話、レシピ、女の子が大喜びするものが
詰まった本なのはどれも一緒。
優しさや思いやりにあふれた物語は子どもだけではなく、
大人も読んで癒されます☆

カップケーキのお話も
みんなが仲良く食べられることができて、
とてもニコニコ。
あまーい気分とお菓子が融合して
幸せな気持ちになれるルルとララシリーズ。
小学低学年くらいからの文章量です、
母娘でぜひ読んでみて楽しめますよ☆
(ととくろさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あんびる やすこさんのその他の作品

なんでも魔女商会(25) ピンクのドラゴンをさがしています / フォア文庫 アンティークFUGA6 永遠なる者たち / 魔法の庭ものがたり (20) 魔法の庭の宝石のたまご / フォア文庫 アンティークFUGA5 バビロニアの紅き瞳 / ルルとララのおかしやさん(22)ルルとララのアロハ!パンケーキ / なんでも魔女商会24 ハムスターのすてきなお仕事



『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

ルルとララのおかしやさん(1) ルルとララのカップケーキ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット