こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
あしながおじさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あしながおじさん

  • 児童書
作: ジーン・ウェブスター
訳: 坪井 郁美
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あしながおじさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1979年06月
ISBN: 9784834002416

自分で読むなら・ 小学中学年から
ページ数: 264
サイズ: 21X17cm

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

長い間、多くの読者に愛されてきた作品の新訳決定版。逆境にめげず、常に前向きに生きてゆく主人公ジュディーの快活なユーモア、純真な心は、永遠に読者の中で生き続けるでしょう。

ベストレビュー

ラストの展開は感動的

子供の頃に、このお話が映画になり、ロードショーに連れて行ってもらいました。フレッドアステアの軽快な動きが印象的で、初めて見たミュージカル映画でもありました。
その後、子供時代に何度となく原作を読みました。
この本を思い浮かべて一番最初に思い出すのは、最初のいやな水曜日の夜、帰ってゆく人の影で、ジルーシャ・アボットがあの細いのっぽの絵を描くところ。
印象的なのは病気になって寝ているときに、かわいいお見舞いがあしながおじさんから届くところ。
そしてジャーヴィス坊ちゃんとの楽しい休暇。
赤毛のアンのシリーズと並んで、成長するまで何度も読んだ懐かしいお話です。
子供心にもラストの展開は感動的でした。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジーン・ウェブスターさんのその他の作品

10歳までに読みたい世界名作(15) あしながおじさん / 21世紀版少年少女世界文学館(12) あしながおじさん / 福音館文庫 あしながおじさん

坪井 郁美さんのその他の作品

福音館文庫 ミス・ヒッコリーと森のなかまたち / ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ / こいぬがうまれるよ / 赤ちゃんのはなし / テディ・ロビンソンまほうをつかう / くまのテディ・ロビンソン



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

あしながおじさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット