大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
くまのニュートンあめのひだいすき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまのニュートンあめのひだいすき

  • 絵本
作・絵: ロリー・タイガー
訳: きむら ゆういち
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「くまのニュートンあめのひだいすき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784052029844

幼児
247×248 32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

雨の日、水溜りで遊びたいくまのぬいぐるみのニュートンは、なくした片方の長靴を探し始め…。イギリス生まれのニュートンの絵本は、現在、世界11か国語に翻訳。そんなニュートンが、きむらゆういち氏の訳により、著者描きおろし新画を加え、日本初登場!

左右ちぐはぐな目と耳、おなかの詰め物が足りないため、不良品として捨てられる運命だったぬいぐるみのニュートンは、ロンドンの新聞SUNDAY TIMESにコミック連載され、世界11ヶ国語に絵本が翻訳されるなど、世界中で愛されている人気キャラクターです。そんなニュートンの日本語版絵本が、『あらしのよるに』のきむらゆういち氏の訳文に合わせて、作者が特別に描きおろしイラストを加えて発売。「災い転じて福となす」、ゆううつな雨の日も良い日になっちゃう、そんな前向きなお話です。しかも「おかたづけ」の極意もさりげな〜く入っています。

ベストレビュー

これからヒットしそうな予感

ロンドンの新聞Sunday TimesにNewton’s Lawの題名でコミック連載されている作品の日本での第一段。
英国では、かなり人気があり、グッズも豊富にあるようで、ホームページも開設されていました。

そんな絵本なのですが、訳を木村 裕一さんがされていて、これからヒットしそうな予感のする作品です。
そもそもくまのニュートンは、おもちゃ工場で生まれた不良品のぬいぐるみ。
お店に並べられなかったので、フェロー社長に拾われて御屋敷で暮らしているという設定です。

お話は、ニュートンの雨の日の一日を描いているのですが、長靴が片方見つからないのです。
そこで、物置の中を探します。
その発掘作業は、困難を極めるものの何とか見つかります。
その後もいろいろ問題が発生するのですが、ニュートンは前向きであきらめないという姿勢で解決していくのです。

表紙の但し書に、
「ニュートンは、鋭い感性と観察力で人間社会の真理をとらえ、かずかずの名言を生む。
その言葉は、Newton’s Lawと呼ばれ、世界中、たくさんの人々に勇気と希望を与え、愛され続けている。」
とありましたが、まさに子供から大人まで対象にした絵本だと言えるでしょう。
暖色系の色遣いの絵も、誰にでも受け入れられる親しみやすいものと言えると思います。

今回のNewton’s Lawは
「こまった ときこそ それは いいことのはじまりだね」

わかりやすい心理学とか自己啓発に近い趣があると言えると思います。
最初に、「To From」を書き込める頁があるので、プレゼントにも最適だと思います。
久しぶりに続編が楽しみでたまらない絵本と出合いました。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きむら ゆういちさんのその他の作品

いもさいばん / ほっとほっとホットケーキ / オオカミのはつこい / おでかけ版 こちょこちょあそび / 完全版 あらしのよるに / あっかんべろ〜ん



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

くまのニュートンあめのひだいすき

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット