しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
若草物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

若草物語

  • 児童書
作: ルイザ・メイ・オールコット
絵: ターシャ・テューダー
訳: 矢川 澄子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年03月
ISBN: 9784834001600

自分で読むなら・ 小学中学年から
ページ数: 496
サイズ: 21X17cm

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

南北戦争時代のアメリカ。個性豊かな4人の姉妹は父の不在と貧しさの中で、失敗を繰り返しながらも日々成長をとげてゆきます。読みつがれて今なお共感をよぶ家庭小説の名作。

ベストレビュー

ほんとうの幸せ

昔は、女の子なら必ず読んでいたのでは?と思われるほどの名作ですね。私も子どもの頃に(抄訳本ですが)読みました。

あれからウン十年振りに再会した「若草物語」は、
福音館書店古典童話シリーズの若草物語です。
とても新鮮な気持ちで読むことができました。

10代の4姉妹、メグ・ジョー・べス・エイミーの
あるクリスマスから次のクリスマスまでの1年間が描かれています。

舞台は南北戦争時代。父親が戦争で不在のため
姉妹は「貧しい」ことに多少の不満を持ちつつも、
母を助け、慎ましく懸命に生きています。

・・・と、これだけ書くと
「貧乏で淋しい気持ちになる物語?」と思われてしまいそうですが、
決してそうではありません。

物語は、それぞれに愛すべきキャラクターを持った4人の姉妹によって、愉快で楽しく賑やかに、そして時にはしっとりしんみりと、
読んでいる人を飽きさせることなく進んで行きます。
大金持ちのお隣さんの男の子ローリーとその祖父ローレンス氏の存在も
物語をより一層面白いものにしてくれています。

「勤勉」であることの大切さや気持ち良さに気付かせてくれたり、
「本当の幸せとは」「ほんとうの豊かさとは」ということを
ふと考えさせてくれるお話でした。

この本、うちの子(男)に読んであげたのですが
思った以上に好評でしたよ。
物語自体も面白かったのでしょうが、
女の子たち(4人姉妹)の心理が、
男子にはもの珍しく感じられたりした部分もあったのかもしれません。

全481ページ。かなり読み応えがありました。
ターシャ・チューダの挿絵も最高です。
毎日、本を開く前に表紙を見ているだけでも、
豊かな気持ちになりました。
(R☆さん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルイザ・メイ・オールコットさんのその他の作品

福音館文庫 若草物語

ターシャ・テューダーさんのその他の作品

すばらしい季節 / ターシャの農場の12カ月 / ターシャの かずのほん 1は いち  / ターシャ・テューダーのクリスマス 喜びはつかむもの / ターシャ・テューダー 最後のことば ラスト・インタビュー「人生の冬が来たら」 / ターシャとコーギ

矢川 澄子さんのその他の作品

魔法の学校 −エンデのメルヒェン集 / グリム童話 おどる12人のおひめさま 新版 / グリム童話 いばらひめ 新版 / 名作を1冊で楽しむ ギリシア神話 / 12月くんの友だちめぐり / 岩波少年文庫 145 風の妖精たち



『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

若草物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット