しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
シチリアを征服したクマ王国の物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

シチリアを征服したクマ王国の物語

  • 児童書
作: ディーノ・ブッツァーティ
絵: ディーノ・ブッツァーティ
訳: 天沢 退二郎 増山 暁子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥650 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784834023527

自分で読むなら・ 小学中学年から
ページ数: 208
サイズ: 17X13cm

出版社からの紹介

厳しい冬が到来し、飢えと寒さにたまりかねて山からおりたクマたちは、人間たちをうちやぶり、クマの王国を打ち立てるが……。おもしろく、やがて悲しいクマと人間の物語。

ベストレビュー

楽しめました

ちょうどこの作者を読んでみようと思っていたところ、
書店で福音館文庫60周年フェアーで特別なカバーがついた数冊が目に留まりました。
その本の殆どは自分が子供の頃に親しみ持っていた本だったのですが、
この「シチリアを征服したクマ王国の物語」は未読。
加えて、中をパラパラめくると、ところどころ出てくる挿絵が
きれいな色彩で細かく描かれていて魅力的・・!
出版社の気合を感じてしまう一冊でした。

そして小2の息子には少し早いかな・・??と思いつつも毎晩1章づつ読み始めたところ、まずイラストつきで登場人物の紹介が長々とつづき、言葉遣いも少し大人っぽい・・・
けれど、子どもも大好きそうなオバケや魔法使い、化け猫や威厳あるクマの王様・・などが登場し、1章1章にハラハラドキドキさせるストーリーがあり、毎晩ちょっとづつでもちょうどよい感じでした。
難しい言い回しや、少し風刺の効いた内容にも分からないなりに
楽しく食いついてきた息子。
最終的には、独特の世界観に親子でどっぷり浸り、イタリアのファンタジーの世界を楽しめました。

手元に置いて、長く愛でたい児童書です
(10月さん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。

ディーノ・ブッツァーティさんのその他の作品

岩波少年文庫 古森のひみつ

天沢 退二郎さんのその他の作品

福音館文庫 犬のバルボッシュ パスカレ少年の物語 / オレンジ党 最後の歌 / ポプラ文庫ピュアフル 光車よ、まわれ! / 光車よ、まわれ! / 岩波少年文庫 113 ペロー童話集 / 宮沢賢治絵童話集(14) 宮沢賢治詩画館



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

シチリアを征服したクマ王国の物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット