だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
ネコのドクター小麦島の冒険
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ネコのドクター小麦島の冒険

  • 絵本
作: 南部 和也
絵: さとうあや
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年04月
ISBN: 9784834023381

自分で読むなら・ 小学中学年から
ページ数: 264
サイズ: 21X16cm

出版社からの紹介

老博士の助手をつとめるネコの青年ジョン。町の人たちの「ゆっくり症」の原因を究明すべく、小さな島に乗り込みます。首尾よく成果をあげて、ドクターになれるでしょうか?

ベストレビュー

ジョンの生い立ちが明らかに♪

「ネコのタクシー」「ネコのタクシーアフリカへ行く」の姉妹本です。
上記2冊をとても楽しく読んだあと、この本があることを知って、早速手にとって見ました。

今回の主役は、ネコのタクシー・トムのお父さん、ジョンなんです。
「アフリカ」でジョンはちらっと登場したのですが、そのキャラはなかなか強烈でした(笑)。
普通のネコだったジョンがどういう経緯をたどって「ドクター」になったのかが、この本で明かされています。

博士の家に住んでお手伝いをしていたジョンが、ひょんなことから街で起きている不思議な事件に気づきます。
博士の代わりにその事件を調べることになったジョン、その原因とあたりをつけた「小麦島」へ調査にでかけます・・・。

しっかりしたストーリーで、お話もどんどん展開していきます。
「ネコのタクシー」に比べるとお話がかなり複雑なので、自分で読むなら小学校中学年くらいでしょうか?
でも、不思議な謎、そしてジョンの着実な調査で少しずつ真実が明らかになっていく過程はわくわくします。

このシリーズは息子ともどもとても面白く読めましたので、さらに続くといいなぁと思っています。
(あんれいさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


南部 和也さんのその他の作品

ボクと子ネコと飛行船 / おはなしルネッサンス ネコのホームズ2 十三かかしの呪い / ネコのホームズ / ケンケンとムンムン / ザ・ボーン / しっぽのきらいなネコ

さとう あやさんのその他の作品

ペルペルの魔法  / よんでよんで / ようふくなおしのモモーヌ / 紙芝居 もりのおつきみ / おばけのクリリン / 紙芝居 きりんちゃんのさんぽ



たたかえ!じんるいのために!

ネコのドクター小麦島の冒険

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット