もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
はなさかじいさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はなさかじいさん

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784323037134

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

いもとようこの日本むかしばなし第3弾!

おじいさんの犬が、畑で「ここほれ、わん!わん!」とほえると、中から小判がざっくざく。
それを聞いた隣のじいさんが犬を借りますが、中から出てきたのはへび!怒った隣のじいさんは…。

ベストレビュー

そろそろ桜の季節だったので…

桜の開花予想も発表された、3学期最後の読み聞かせの日、この季節にあった絵本だと思い、1年生の教室で読んでみました。

表紙を見せて「この花、何の花?」と聞くと、大勢が「さくらー」と答えてくれました。
そして誰かが「悪いおじいさんが出てくるよ!」と、言っていました。
「じゃあ、はなさかじいさんの歌、知ってる?」と聞くと、誰も知らないようなので、1番を歌わせてもらいました。

文章は短めで4分半〜5分です。
「くわって何?」という疑問の声がありました。
「畑を耕す…」と言いかけ、“耕す”も知らないかな?と簡単に説明。
ポチはかわいそうな運命でしたが、いもとさんの絵は優しくて安心感がありました。
これからも、この季節の読み聞かせで読んでいきたい1冊です。
(みいのさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

いもと ようこさんのその他の作品

あかちゃんのためのえほん いない いない にゃーん / あかちゃんのためのえほん これ なあに / まいにちがプレゼント / あかちゃんのためのえほん こんにちは / あかちゃんのためのえほん いただきます / おいもころころ



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

はなさかじいさん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット