貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
The Carrot、 the Burdock Root and the Japanese Radi
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

The Carrot、 the Burdock Root and the Japanese Radi

  • 絵本
作: デレック・ウェスマン
絵: 和歌山 静子
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784790232049

2歳児から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

よく知られている民話に英文をつけました。楽しいお話を通して、英語に親しみましょう。1から10までの数字も出てきます。
小学校の英語活動で扱う内容、(1)挨拶(2)自己紹介や好みを伝える(3)日常生活や事実を尋ねる(4)数遊び、といった要素が含まれる絵本を選び、英訳をつけました。英語の時間の導入に、最適なグレードです。楽しい絵本を通して、子どもたちは抵抗なく英語に親しむことができるでしょう。英文には、発音のイメージをつかみやすいように、カタカナでよみがなをつけました。また、ネイティブスピーカーによる英文朗読のダウンロードサービスもご活用いただけます。

ベストレビュー

プレゼントにしました!

アメリカ人と結婚した、高校の同級生にプレゼントしました。
彼女とは英会話教室でも同じで、英語つながりということもあり、
そして、いつか生まれるであろう彼女のハーフの赤ちゃんにも
この絵本は有効だなと思って。
日本の民話なのに、英語がついているところが
しゃれていていいなーって思いました。
彼女からありがとうのメールが届いて、
彼に読んでもらいましたって書いてありました。
私は気づかなかったのですが、なにやら
英語を読んでいるネイティブの声がダウンロードできるという
おまけつきらしく、彼女はやってみる!と
張り切っていました。

(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デレック・ウェスマンさんのその他の作品

えいごのじかん(全6巻) / Who Could It Be? だれかなぁ? / Daddy’s Hands おとうさんのて / Shoes、 Shoes、 Shoes、 Whose Shoes? くつくつくつだれのくつ? / But I Like You きらいですき / How Do You Do? はじめまして

和歌山 静子さんのその他の作品

ねこがかいたえほん / め・め・め / だれといっしょにいこうかな? / 王さまかるた / 王さまABC / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(8) 古田足日子どもの本



読んで笑ってつっこんで!家族みんなであたたまる絵本

The Carrot、 the Burdock Root and the Japanese Radi

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット