話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ゴロリともりのレストラン

ゴロリともりのレストラン

作・絵: かとう まふみ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゴロリともりのレストラン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784265069941

3才 〜 5才向き
A4変型判22.0×25.0
ページ数 32頁

出版社からの紹介

カエルのゴロリは、なまけもの。おなかをすかせて森へ行くと、レストランを見つけます。そこは、好きな食べ物がつぎつぎでてくる不思議なレストラン。喜んで食べますが…。

ベストレビュー

ゴロリはどうなったんだろう

ゴロリという名前のぐうたらで食いしん坊のカエルが出てきます.ゴロリというと,子どものときに見てた教育テレビの影響か,クマを思い出してしまって,私にはカエルの名前がゴロリというのがしっくりこなかったです.
こんなレストラン見つけたなんてゴロリなんてラッキーなんだろうと思ったら,どうやらそういうわけではなかったようですね.だんだんこわい話を読んでるような気分になってきました.
息子はいろんな料理が出てくるページを見て,うれしそうにしていました.けれど,何も描かれてないページになったときには不思議そうな顔をしていました.
さいご,ゴロリは喜んでレストランに入っていきますが,ゴロリはこのあとどうなったのかな.おなかいっぱい満足して出てこれることを祈ります.
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かとう まふみさんのその他の作品

ぜったい わけてあげないからね / 狂言えほん かずもう / みそこちゃん / セイロウさん / おとうさんのこわいはなし / ぬかどこすけ!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ゴロリともりのレストラン

みんなで参加しよう!えほん祭

ゴロリともりのレストラン

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.44

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット