すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ひとのいい ねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひとのいい ねこ

作: 南部 和也
絵: 田島 征三
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひとのいい ねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784097273233

出版社からの紹介

ひとのいい猫が、出会ったノミに自分の血を吸わせてあげるが、一匹が十匹、百匹とどんどん増えて、さすがの猫も悲鳴を上げる。ユーモアの中に何か考えさせられる絵本。

ひとのいいネコが、出合ったノミに頼まれて自分の血を吸わせてあげる。一匹が十匹、百匹、千匹と増えて、さすがの猫も悲鳴をあげる。ユーモアの中に何か考えさせられる、田島征三の力作創作絵本です。

ベストレビュー

小学校での読み聞かせ

小学校での読み聞かせ会に二回持参しました。
一回目は低学年。二回目は高学年。
どちらでも56人の子供たちが聞いてくれました。

低学年でも高学年でも2冊目に読みました。
始めはなんとなく聞いていた子供たちも
最後の方になると低学年では
「ひえ〜!!」という声が上がり
千百十一匹のノミが「血を吸わせて」というシーンでは
「あかん!あかん!」とつぶやいている子がいました。
高学年では、声を上げる子供はいなかったけど
読み終わった後、背中がかゆそうにもぞもぞしているので
「そうやろ、ちょっと背中がかゆくなる気がするよね〜」と
声をかけました。

この話をしたら、近所のママ友が読みたいというので
本を貸しました。そのママ友の感想は
「単純そうに見えて結構深い話やな」とのこと。
そうですよね。この本の表紙に「あなたならどうする?」と
書いたシールが貼ってあるのですが…私ならどうするだろう…?

読み聞かせるときは、始めのノミは小さな声で弱々しく
だんだんと元気よく、あつかましくなるように読み、
また「ノミが卵を産みました」の文は、
前の文からはっきり分かるくらいの間をあけて読むと
この本の面白さがいっそう増すんじゃないかな?と思います。

所要時間約5分です。
幼稚園でも楽しめるとは思うけど…私は持っていかないかな。
(将軍亭琴音さん 30代・ママ 女の子13歳、女の子10歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

南部 和也さんのその他の作品

ネコの家庭教師 / ボクと子ネコと飛行船 / おはなしルネッサンス ネコのホームズ2 十三かかしの呪い / ネコのホームズ / ケンケンとムンムン / ネコのドクター小麦島の冒険

田島 征三さんのその他の作品

あめが ふるふる / もりモリさまの森 / オオカミのはつこい / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(7) 古田足日子どもの本 / かとりせんこう / やぎのしずかのしんみりしたいちにち



好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

ひとのいい ねこ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット