話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ヘビのヴェルディくん

ヘビのヴェルディくん

作: ジャネル・カノン
絵: ジャネル・カノン
訳: 今江 祥智 遠藤 育枝
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

クリスマス配送につきまして

「ヘビのヴェルディくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

<品切れ重版未定>

作品情報

発行日: 1998年11月
ISBN: 9784892386961


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

大人も昔はこどもだった

3歳の娘、8歳の息子と読みました。

いつも木にダラダラとぶらさがっている大人の蛇になりたくない、へびのヴェルディくん。
あんな大人になりたくないと、大人をちょっと見下しながらも、
でも大人も昔はやんちゃな子ども時代があったことを知り、
ちょっと態度が和らぎます。

そして、いつの間にか、ヴェルディくん自身も脱皮して、
黄色いこどもの蛇から、緑色の大人のへびへ。

ストーリーはとっても分かりやすく、
全ページカラーの、写真なのかな?
幼児でも小学生でも楽しめる、素敵な絵本ですが、
こどもたちよりも私の方がジーンときました。

ヴェルディくんの成長に伴う心の変化は、
大人の方が、共感できると思います。
昔の武勇伝を思い出しては、語る大人たち。
あんな大人になりたくないと思っていたけど、
実はそんなオトナ達も昔はこどもだったころ。
そして今は、自分が武勇伝を語る立場になったこと。

時代は、繰り返しますね。
こどもも、いつか大人になります。

武勇伝を語って聞かせるだけじゃなくて、
ちょっと無理してでも子供にもどる瞬間のある、ヴェルディくんのような大人になれたら、
とっても素敵だなぁと思いました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ヘビのヴェルディくん

みんなで参加しよう!えほん祭

ヘビのヴェルディくん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット