あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
わんわん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わんわん

作・絵: 長野 ヒデ子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784591103326

2歳〜5歳
サイズ :21cm x 23.5cm
ページ数 :24ページ

出版社からの紹介

おりがみをはさみでちょきちょき。「わんわん」と「こども」のできあがり。わんわんが「ワン!」とごあいさつ。こどもはびっくり「わんわん」なきだした。あら…

ベストレビュー

男の子と犬の会話

乳児親子向けおはなし会用にセレクト。
『にゃんにゃん』同様、折り紙によるコラージュ絵本です。
男の子と犬の会話を描いてあります。
なんと「わんわん」、「ペロペロ」で進むストーリー。
『にゃんにゃん』の赤ちゃんが喃語であるのに対し、
今度は男の子が「わんわん」泣くというのが、なるほど、です。
最初は険悪な仲だったのが、いつの間にかほら、仲よしこよしに。
絶妙なコラージュで、絵を見せる作品ですので、
ストーリーをきちんと理解するのは難しいかもしれませんが、
音を楽しんでもらうことをメインに紹介したと思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子20歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

わんわん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット