くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
きみをみつけた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きみをみつけた

  • 絵本
作・絵: アンドレ・ダーハン
訳: きたやまようこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「きみをみつけた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年8月30日
ISBN: 9784062621786

おはなし

星を探す「ぼく」と、輝く星の「きみ」のおはなし。
「ぼく」は望遠鏡を持って丘の上に走り、そして夜空を見上げます。ダンスを踊る「きみ」を見つけて大喜び。「ぼく」は「きみ」に花を投げ、「きみ」は贈り主の「ぼく」のところへやってきます。そしてふたりでダンスを踊り、「ぼく」の心に光を残し、「きみ」はそらへ帰っていきます。

みどころ

夜空の紺と星の黄色を基調にした油絵タッチのイラストが美しい作品です。「きみ」は輝く星で、「ぼく」の想いが通じてめぐり合う、恋・愛がテーマです。独特のハイセンスな世界が魅力的で、夜の読み聞かせにぴったりの雰囲気です。

出版社からの紹介

きみの光はぼくの心にずっと残るから……。

はてしない宇宙のなかで、ぼくはきみをみつけた……
夜空をみあげた「ぼく」と輝く「きみ」との素敵な出会いの物語。

ベストレビュー

ロマンチックな絵本です

この絵本は本屋さんで見つけました。二歳の娘にはまだ解らないと思ったけど、私自身が内容と絵がすごく気に入ってしまって買ったものです。恋愛ものだと思うけど、友情にもあてはまる、自分探し、なんていうのも有りかもしれない。
少し切なさが残る、とってもロマンチックな絵本だと思いました。
作者のアンドレ・ダーハンはパリ在住なんですって、なんだかパリの香りがしてきそうな、絵本らしからぬ、おしゃれな絵本って感じです。
(なぁなさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

アンドレ・ダーハンさんのその他の作品

おつきさまはいちねんせい / ミュージック・ツリー / メリークリスマス おつきさま / BOOKS POOKA まいごのしろくま / おつきさまと ちいさな くま / Eddy Bear なんてすてきな日

きたやま ようこさんのその他の作品

りっぱな犬になる方法+1 / ねんねのおとがきこえるよ / ここがすき / 1日1話絵本 うわさのようちえん / うみべのいえの犬 ホーマー / いぬうえくんとくまざわさん(6) くまざわくんがもらったちず



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

きみをみつけた

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.28

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット