あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
よしよし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よしよし

  • 絵本
作・絵: 三浦 太郎
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥740 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784061938427

よみきかせ1歳ごろから
サイズ:B24取
ページ数:24

関連
おしり

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

三浦太郎が描く赤ちゃんと動物の「おかお」
かえるさん、にわとりさん、いぬさん、色々な動物達が泣き出しちゃった。「わたし」が「よしよし」してあげると、みんなにこにこ。表情が楽しい赤ちゃん絵本。

ベストレビュー

かわいらしいです

順番に動物さんたちが出てきて、鳴き声を披露します。
ところが途中で「わたし」が出てきて「え〜ん、え〜ん」と泣くと、
今度は動物さんたちも「え〜ん、え〜ん」と泣いちゃいます。

すると、「わたし」が動物たちに「よしよし」します。

最後はみんなニコニコで終わります。


息子もこの本が気に入ったようで、目をキラキラさせて見てくれます。
絵もとってもかわいいし、内容も0歳のお子さんから読めるとおもいます。

そして、私は最後に書かれてある作者の言葉を読んで、励まされました。
育児で疲れてしまう時もありますが、この言葉を読んでから、
少し心に余裕が持てるようになった気がします。
(tamakiさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三浦 太郎さんのその他の作品

おやすみ ぞうちゃん / ぞうちゃんの いやいや / ぞうちゃんとねずみちゃん / ゴリラのおとうちゃん / プレゼント版限定カバー付 くっついた / ワークマン ステンシル



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

よしよし

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット