おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
くろいライオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くろいライオン

  • 絵本
作・絵: ジスン・リ−
出版社: スカイフィッシュ・グラフィックス

本体価格: ¥1,750 +税

「くろいライオン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年7月1日
ISBN: 9784901378277

3歳以上
上限無し

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「食べたって、絶対にまずいんだからね!」

ある日、女の子が美術館に行くと小さな音が聞こえてきた。
近づいてみると、それは大きな森の絵の中から聞こえているみたい。
中からじーっと女の子を見ている白い目。細くて長いハシゴの先で待っていたのは…。
おしゃまで好奇心旺盛の女の子が、絵の中に広がる新しい世界で
くりひろげる、小さな冒険の物語。

■ジスン・リー プロフィール■
韓国生まれ。韓国絵本の挿絵を手がけながら、イギリスでイラストレーター・絵
本作家として活動中。英国キングストン大学イラストレーション科卒業。
2005年にヴィクトリア&アルバート美術館(V&A)イラストレーション賞入選。
2006年、ボローニャ国際児童図書展で入選し、英国の大手イラストレーション・
エージェンシー(AOI)に新人タレントとして選ばれ展覧会に参加。
同年、大手携帯電話会社Orangeのコンペで新人イラスト賞入賞。
2007年ロンドン・アーチスト・ブックフェアに参加。
同年秋にはロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)に新人タレントとして展覧
会に招待される。

くろいライオン

くろいライオン

ベストレビュー

美術館みたい

あるカフェで見つけて、一読惚れして購入してしまいました。
装丁、美しい絵、不思議なストーリー…どれも惹きつけられました。
さっそく娘に読んでやると、まず、表紙をみて、「わぁ〜美術館みたい」。ページを開くと、やはり美術館の中。お父さんとお母さんと一緒に訪れている、小さな女の子に自分を投影させながら、物語の中へ入って行きました。
女の子がひとりで、小さな扉の中へ進んでいきはじめると、「おとうさんとおかあさんがしんぱいするんじゃないの?ちゃんと帰れるの?」と心配し始め、けれど、ライオンといっしょに不思議な街への小トリップを主人公の女の子と一緒に楽しんだ様子。
読後は「ふしぎなおはなしだね〜」。
こういう、感性に訴えてくる絵本に沢山出逢っていって欲しいと思いました。
漢字にはルビがついているので、じきに、一人読みで何度も楽しめるようになると思います。
(soyosoyowindさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

くろいライオン

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット