ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
もりにいちばができる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりにいちばができる

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: 玉川大学出版部 玉川大学出版部の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年04月
ISBN: 9784472403583

B5判変型上製・32頁

関連するスペシャルコンテンツ


きょういく絵本シリーズ レビュー大募集!

みどころ

りっぱなぶどうの木を持っているきつね。それは素敵に美味しくて、きつねは毎日それを食べていた。
するとたぬきが通りかかり、食べたそうにしているので、きつねはぶどうをひとふさあげることにした。
「ちょっともったいなかったかな」なんて思っていると、次の日、たぬきがお礼としてりんごを持ってきてくれた。きつねは食べながらとっても嬉しい気持ちになり、考えた。
「ぼくのぶどうは美味しいから、ほかのみんなも食べたいに違いない」
そこでみんなにぶどうをあげると、次の日には・・・。

「相手がほしいものをあげて、自分がほしいものをもらう」
シンプルだけど、すごくワクワクする発見をしたどうぶつたち。
森にはやがてたくさんの店が開き、遠くからもたくさんのどうぶつたちが店を見にやってきて、とってもにぎやかな「いちば」ができあがっていったのです。

「経済の基礎を学ぶ」という、ちょっとユニークなテーマを持ったこの絵本。
五味太郎さんによって描かれたこのお話には、むずかしいことは一つも出てきません。
でも、「とりかえっこ」をすることの嬉しさ、楽しさという基本的な感覚が充分に伝わってきます。
それは、相手に喜んでもらえることであり、とっても効率的なことでもあり。
だからどんどん広がって、にぎやかになって、必要な場所になって。なるほど、やがて大きな経済へと成長していくんですね。
「あれ買って!これ買って!」(ほしいものがこんなにも目の前にあるのに、どうして全部買ってくれないの!)
スーパーの中で泣いてわめいてる小さな子どもたちのこんな心の叫びにも、ちょっと答えを用意することができるかもしれませんよ、なんてね。

ちなみにこの絵本には、休みの日にしっかりとお店の品物の質を保つ努力を怠らないどうぶつたちの様子まで描かれています。まったく頼もしいばかりの1冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

もりにいちばができる

出版社からの紹介

「ぼくが みんなに ぶどうをあげると みんなは とてもよろこんで こうして すてきなものを おれいにくれる。これは かなりすてきなことだ……。」きつねのぶどう、くまのさかな、うさぎのいちご、さるのバナナ……。森の中にできたお店でおこなう「とりかえっこ」から、経済の基礎を学ぶ。かわいい動物たちの物語。

ベストレビュー

お買い物ごっこが好きだから

実はあーんまり絵本に集中できないわが子
でもこれは登場人物から出てくる食べ物まですべて子供がみてもわかりやすいイラストと言葉で言えるものばかり・・・
子供も理解して見れるからほかの絵本よりよりじっくり見ていたのが印象的そしてお買い物ごっこが好きだから動物さんの気持ちも少しだけ理解できたようなので共感しているのではないかな〜と
やはり何事も好きから入るって大事だな〜と感じた絵本でお買い物ごっこ好きな子にはほんとオススメだとおもいます
(アラフォーピカママよっちゃんさん 40代・ママ 男の子3歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / ゆっくりおでかけ / 勉強しなければだいじょうぶ / 五味太郎 絵本図録 / くじらだ! / きみはしっている



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

もりにいちばができる



全ページためしよみ
年齢別絵本セット