もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
どうぶつしりとりえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうぶつしりとりえほん

  • 絵本
作・絵: 薮内 正幸
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784265830022

0才 〜 3才向け
B5変型判 20.0×18.0 24頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「はじめて知る動物だからこそ、正しい姿を知らせたい。」
そんな想いがこめられた、薮内正幸の名作絵本を 新デザインで復刊しました。
「らっこ→こあら→らくだ…」と、親子の動物たちが描かれた美しい絵とともにしりとり遊びをします。読み聞かせにぴったりの絵本です。
まるで生きているかのような動物の親子に、赤ちゃんも思わず手を伸ばしてしまいそう。
最後はびっくりの動物!?さあ、一体なにかな。

ベストレビュー

登場する動物の発想がすごい!

定番の動物の絵本ですが、とてもしっかり動物の姿を描いてくれているので、安心して小さなお子さんたちに届けることができる1冊です。

単純ですが“しりとり”になっているところも面白いです。
「らっこ」→「こあら」までは、何となくわかりますが、その次に登場するのが「(ふたこぶ)らくだ」そして、→「だちょう」って、なんかおかしかったです。
しかも足元にはだちょうのヒナたちがいっぱい!(可愛いですよ〜ぜひ、しっかり見てくださいね)
途中に登場する「う」とか、「ばくとか」もすごい発想!って、驚いたのですが、最後の最後に登場するのが「マンモス」!!って、なんかいいな〜ぁ。すごいな〜薮内さんっ!と、思いました。

(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

薮内 正幸さんのその他の作品

【美装ケース入り】少年文庫版 ガンバの冒険シリーズ(3冊セット) / 復刊・薮内正幸日本の野鳥セット(全6冊) / だじゃれどうぶつ図鑑  / 大型絵本 しっぽのはたらき / たべたのはだれ? / 岩波少年文庫 46 ガンバとカワウソの冒険



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

どうぶつしりとりえほん

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.39

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット