LOVE すべては あなたの なかに LOVE すべては あなたの なかに
文: マット・デ・ラ・ペーニャ 絵: ローレン・ロング 訳: 小川 仁央  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
詩のような文章と美しいイラストで「愛」を謳う絵本
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おねえさんといもうと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おねえさんといもうと

  • 絵本
作・絵: ル=ホェン・ファム
訳: ひろはたえりこ
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おねえさんといもうと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784338235013

幼児から
280×230cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

おねえさんは 新しい洋服ばかり持っています。
おねえさんは 色んな事を上手にやってしまいます・・・。

そう、お姉さんって、いつもしっかりもので、妹からすると、すごく大人に見えるんですよね。
その分ちょっぴりずるいって思ってしまったり、うらやましかったり。でも・・・。

おねえさんは おねえさんでいるのが とっても上手です。
「でもね わたしは いもうとでいるのが いつだって
おねえさんより ずっとうまいのよ」

ベージュとピンクを基にした、シンプルな絵で、
2人のなんてことのない日常、でも、姉妹ならではの、
かわいらしい様子がうまく表現されています。

著者が、本当のお姉さんに描いた作品と言うだけあって、
おねえさんの、いもうとに対するやさしさ、
いもうとの、おねえさんに対する尊敬が、伝わってきます。
女の子には勿論、昔女の子だった、妹がいる方、お姉さんがいる方、
幅広い年代にぜひ読んでもらいたいな。

出版社からの紹介

おねえさんは、新しい洋服ばかり持っているし、一番さきにいろんなことをします。すこしだけ大人になりたい、「いもうと」と、いもうとをやさしく見守る、すてきな「おねえさん」の、楽しいおはなし。

ベストレビュー

きょうだいっていいよね

うちは男二人の兄弟なので、本を借りるのを迷いましたが、女きょうだいの世界をみるのもいいかな、と読んでみることにしました。
男と女、することが多少違いますが、どのきょうだいも上は自分が正しいと思っていて、下を監督したがり、下は上に反発しながらも心のどこかで当てにしているちゃっかりやさん。
最後のセリフがいいですね。
きょうだいはお互いを認め合い、助け合っているんですよね。
子供は絵本の女のきょうだいが何をしているのか、どうもよくわからなかったようでした。やはり、姉妹向きかも。


(イザリウオさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ル=ホェン・ファムさんのその他の作品

ママのちいさいころのおはなし / うたうのだいすき

ひろはたえりこさんのその他の作品

明日にトライ!リーチ・マイケル物語 / おばあちゃんとおじいちゃんの家にいくときは / はいしゃさんにきたのはだれ? / 36人のパパ / 空のてっぺん銀色の風 / 海の金魚



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

おねえさんといもうと

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット