もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
かえるのじいさまとあめんぼおはな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かえるのじいさまとあめんぼおはな

  • 絵本
作: 深山 さくら
絵: 松成 真理子
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784774610917

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あめんぼの夫婦を食べた、かえるのじいさま。両親をじいさまに食べられた、あめんぼのおはな。ふたりの出会ったたんぼに、今、美しい雨の花が咲く…。食べることは生きること。食う食われるの関係は自然の摂理。でもときにはこんな出会い方もあるのかもしれません…。

かえるのじいさまとあめんぼおはな

ベストレビュー

切ないけれど真実

切ないおはなしです。

かえるのじいさまが気まぐれに食べてしまったあめんぼの夫婦。
その娘のあめんぼが訪ねてきます。
「一目でいいから両親に会いたい」
むすめあめんぼを前に食べてしまいたい本能と、
可哀想なことをしてしまったという後悔で葛藤する
じいさま。

絵がすごいんです。
じいさまの表情・・無垢な娘あめんぼおはなの対比。

親を亡くしたおはなの気持ち。
命を頂くことで生きていくしかない生き物のせつなさ。

絵本だから、「大きく開けたお口からピョン!と両親が飛び出して
きました」なんて展開も予想したのですが、
そこはそんなふうに甘くまとめず、あくまでも切なくリアルに
終わるのです。
おめんぼおはなの前向きさに救われます。
真実から逃げない絵本です。
(10月さん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


深山 さくらさんのその他の作品

ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜 / ミニ版CD付ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜 / ぼくのつばめ絵日記 / ミニ版 パンダのたぷたぷと十二支のはじまり 音声ダウンロード / はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) / なかよしヤギ一家のECOプロジェクト

松成 真理子さんのその他の作品

ヒョウのハチ / 紙芝居 こびとのくつや / 竹とんぼ / きつねみちは、天のみち / 雨ニモマケズ / 紙芝居 にげだしたポケット



みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

かえるのじいさまとあめんぼおはな

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット