だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
あいうえおゴリラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あいうえおゴリラ

作: こやま峰子
絵: やなせ たかし
出版社: えほんの杜

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784904188026

176o×234o・50ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

●佐藤弘道お兄さん おすすめ!
「ぼくたち人間にそっくりなかわいくて、やさしいゴリラゴリラを通じて 
 ことば遊びを家族で楽しんでもらえる一冊です。」

●こやま峰子先生からのメッセージ
 ゴリラの目がすき。はなや口がすき。

 大きいけれど、手や足がかわいい。ねこぜのような背中がチャーミング。わたしはゴリラの全部がすきです。
『あいうえおゴリラ』の本がうまれてうれしい。やなせたかしさんのゴリラたちはみんなみんな チャーミングです。

●やなせたかし先生からのメッセージ
 この絵本ではゴリラのキャラクターをつくるのがむつかしかったですね。 
 あんまり単純にするとゴリラらしくなくなります。子どものゴリラですから、やはり愛らしくしましたが、
 表紙だけはゴリラが一番ゴリラらしいかたちになる成長した姿を描いておきました。
 作者のこやま峰子さんの楽しい文章がくっきりとよみやすくするために絵の枠の外に組みました。

ベストレビュー

あいうえおでゴリラの行動

このお話は、あからんまで一文字ずつを使っていろいろなゴリラ君を表現していました。マイページ同じ文字で始まる分がうちの子には読んでも聞いても面白かったみたいで、自分でもこんな感じの分を作ってみたいな〜って言っていました。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

こやま峰子さんのその他の作品

いのりの石 / ありがとうのかぜ / たからものがいっぱい! / ねえ ママ / 10代をよりよく生きる読書案内 詩歌編 / 10代をよりよく生きる読書案内 海外編

やなせ たかしさんのその他の作品

マイクでうたおう!アンパンマンうたえほん / だれも知らないアンパンマン やなせたかし初期作品集 / アンパンマンとスマホであそぼう! / アンパンマン ミニキャラずかん (2)ばいきんまんと なかまたち / アンパンマン ミニキャラずかん (1) アンパンマンと なかまたち / しょくぱんまんとパジャマン



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

あいうえおゴリラ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット