貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
イーハトーブふしぎなことば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イーハトーブふしぎなことば

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
写真・解説: 松田 司郎
出版社: 文研出版

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「イーハトーブふしぎなことば」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784580820388

32ページ/A4変型判(263ミリ×214ミリ)

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

賢治作品の中の「かぷかぷ」や「じゃららん」などふしぎなことばを、イーハトーブの素晴らしい風景とともに紹介する写真絵本。

賢治のつくったふしぎなことばは、イーハトーブの素晴らしい景色にとけこみます。賢治作品を知らなくても、ふしぎなことばと素晴らしい風景で十分に楽しめます。小学生向け宮沢賢治の入門書としても最適です。

ベストレビュー

宮沢賢治作品への愛を感じました。

図書館で見つけて、なんだろうと思って、借りてきました。
しいていうなら、宮沢賢治の解説書?
ただ、堅苦しいものではなくて、
それぞれ製作者の好みの作品の一部と取りあげて、
とても素敵な写真絵本という形態をとっています。

これは絶対、宮沢賢治作品への「愛」がなくてはできない本だと思います。
抜き出された言葉(文章も)、各ページに写されている写真を見ても、愛を感じました。

宮沢賢治を知っている人も、知らない人も、ぜひ、この本を手にしてみてほしいです。
宮沢賢治が伝えたかった「景色」みたいなものは「これ?」と、思うほど、素敵でした。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!

宮沢 賢治さんのその他の作品

注文の多い料理店 / 貝の火 / ざしき童子のはなし / どんぐりと山猫 / 雨ニモマケズ / フランドン農学校の豚



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

イーハトーブふしぎなことば

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット