宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ぼくのハナレ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのハナレ

  • 児童書
作: 永沢蜜羽
絵: 千秋ユウ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥620 +税

「ぼくのハナレ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784062850315

新書判
ページ数:254

出版社からの紹介

ハナレをもらったサトシは、自分だけの部屋を楽しんでいる。そこにナゾの男が転がりこんできたから、サトシの平和な王国はたんへんなことに!

小学6年生のサトシの部屋は、自宅の庭に建ててもらったハナレ。ある日、長い髪を半分赤く染めたへんな男が転がりこんでくる。そいつは実は、有名バンドのギタリストだという。いっしょに過ごすうちにいつしか自分の夢について考えはじめるサトシ。母親に見つかり追い出された男、タカヒロがその後持ってきたのは自分のライブのチケット!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

ぼくのハナレ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット