しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
かっぱたろうとさかなぶえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かっぱたろうとさかなぶえ

作・絵: かつらこ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年07月
ISBN: 9784776403036

19×27cm  40頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

かっぱ村のかっぱ笛屋に、笛つくり名人のおじいさんと孫のかっぱたろうが住んでいました。
ところがある日、おじいさんが病気に。
ひょうたん池のしばじいのところで笛のつくりかたを教えてもらうように言われたかっぱたろうは、みんながとめるのもきかず…。
細部まで描かれた絵が魅力の一冊。

ベストレビュー

さかなぶえ* 伝授している河童の世界

かっぱむらの さかなぶえ
かっぱじいいさんは さかなぶえの名人(おもしろいふえですね)

あんまり働きすぎて 病気になった かっぱじいさん
かっぱたろうに さかなぶえのつくりかたを 伝授したかったのですが・・・  くわがたやまにすんでいる 弟のしばじいに教えてもらうようにと言うのです 
そこには 人間が住んでいて  かっぱにとったら 怖い存在だったのです
かっぱたろうは人間の男の子と出会うのですが
男の子は かっぱたろうが足が痛くて 血がにじんでいるのを見て
「靴を取りに行くから」と親切にいってくれたのです
でも人間は怖いと思い逃げていくのです
男の子はどう思ったのでしょうか?

かっぱたろうは さかなぶえを上手に作ることができたのですが・・・・
かっぱの世界と人間のテーマではなかったのですね

男の子のことが心に残るお話しの終わり方でした
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かつらこさんのその他の作品

ねこ探!ねこもしゃべれば事件にあたるの巻 / まなつのみみず / すすめ!近藤くん / おおあたりぃ〜 / バナナこどもえん ざりがにつり / ちょんまげくらのすけ



子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

かっぱたろうとさかなぶえ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット