宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ひよこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひよこ

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: 平田利之
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784323039077

18×18cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「はじめての絵本たいむ」シリーズ第7弾!
中川ひろたか&平田利之のシンプルで愉快な赤ちゃん絵本。

親子のあたたかな絆を描いた絵本
たまごのからを割ってでてきたひよこが、わきめもふらずまっしぐらに向かった先は……? そう、もちろん大好きなお母さん!

<作家・中川ひろたかより>
「ぼくの赤ちゃん絵本」
赤ちゃんって、まるで、どこかの国の王様のようです。ふんぞり返って、わがまま言って、いばりちらして、好き放題。そんな王様に喜んでもらえるような絵本を作れというオフレが出ました。ぼくも、かつて王様だったことがあるのですが、その頃のことを、すっかり忘れています。でも、頭の奥の方に、かすかに残る「あの感じ」を思い出しながら、なんとか4冊作りました。みなさんの国の王様に喜んでいただけるといいのですが。なんじゃこれはといって、王様、暴れ出しませんように。

ベストレビュー

動線がしっかりした絵本

金の星社の「はじめての絵本たいむ」シリーズ第7弾。
中川ひろたか&平田利之さんのコンビで、「つみき」「ことり」「たまご」と3冊が発刊されていて、この作品は4作目になります。

大変シンプルな作品ですが、動線がしっかりしているので、あかちゃんも受け入れやすいのではないでしょうか。
そして、平田さんの色遣いの少ない絵がとても優しいので、惹きつけられることでしょう。
平田さんの作風は注目していきたいと思います。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

まんまちゃんのボールがポン! / じめんのしたにはなにがある / 鈴木翼&福田翔の いないいないわお! / おうち / はじめての はじまり / 中川ひろたかみんなのソングブックCDつき

平田 利之さんのその他の作品

じてんしゃ のれるかな / やじるし / たまご / ことり / つみき



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ひよこ

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.39

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット