貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
うまさんうまとび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うまさんうまとび

作・絵: 水野翠
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「うまさんうまとび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784338180252

幼児から
22×22cm/23ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

うまが馬跳びをしたり、ぶたがダンス、ゾウはおそうじ、ネコは……? カバは……? いろいろな動物が、その動物に合った遊びや仕事をします。色もきれいで、言葉遊びにもなる、楽しい絵本です。

ベストレビュー

1年生の音読にピッタリ

1年生の息子に借りてきました。
宿題の音読が毎日毎日同じお話で親子で飽き飽きしていたので
今日はこちらの絵本を息子に音読してもらいました。

韻を踏んだリズミカルな詩?なので
とても読みやすく簡単です。
ほんの少しシャレのようでもありますので
息子的には楽しかったようです。

文字も多くなく漢字もありませんので
1年生の音読にお薦めです。
(ホワイトチョコさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

水野 翠さんのその他の作品

はなのいろはどこへいくの / わらって わにさん / あめのむこう / みつあみみつあみ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

うまさんうまとび

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット