だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
おはな つんつん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはな つんつん

  • 絵本
作・絵: 武内祐人
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784774313955

乳幼児から
関連
おでこ ぴたっ」  

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「ママ ママ」「はあい」「おはな つんつん」。ネコやゾウなどの親子がおはなとおはなをつんつんします。
ユーモラスで愛情たっぷりのイラストにパパとママも思わずにっこり。読むたびに、親子で「おはな つんつん」としたくなる、ほのぼのコミュニケーション絵本です。

おはな つんつん

ベストレビュー

ほのぼのとした雰囲気

ネコやゾウ、カンガルーなどの親子がおはなをくっつけてつんつん。
とても微笑ましく、ほのぼのとした雰囲気になる絵本です。

読む前に指で娘の鼻をつんつん。
それぞれの動物がつんつんした後にも、鼻をつんつんしながら読んでいました。
娘は何だかはにかんだような笑顔。
最後に鼻と鼻でつんつんしようとしたら逃げていってしまいました。
恥ずかしいのかな???そう思ったのですが、しばらくしてまたこの絵本を読もうとしたときには・・・自分から鼻を寄せてきました。笑
(こりえ♪さん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


武内祐人さんのその他の作品

まってまって / マギマギのともだち / おてて たっち / プララのとんねるぶっぶー / おでこ ぴたっ / よる



風変りで美しい表現方法がたくさん!

おはな つんつん

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット