貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
かずのほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かずのほん

作・絵: まつい のりこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1972年03月
ISBN: 9784834003215

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

出版社からの紹介

森の中の雨やどりに集まったウサギにリス。どちらが多いかな? 動物たちを対応させながら、数のもっている意味を子どもたちにわかりやすく絵解きします。

ベストレビュー

まついのりこさんの柔らかい絵が素敵。

3歳の息子チョイスで、図書館で借りて来ました。
「さあ!数を覚えて勉強しなさい!」
と押し付けがましくない、ストーリーと、まついのりこさんらしい柔らかい絵がとてもいいと思います。

内容も親が一緒に読まないと、ちょっと字が読めないお子さんでは分かりづらいとは思いますが、動物の名前を一緒に言ってみたり、数を数えてみたり、楽しみ方はいっぱい。
ページ数こそ多くはないですが、かなり内容が濃く、ためにもなるかと思います。
(もももももさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


まつい のりこさんのその他の作品

ひらがな練習ノート / てんじつきさわるえほん じゃあじゃあびりびり / 紙芝居 UFOがやってきた / 紙芝居 みんなでぽん!ー手話ってすてきなことば / 下村式 となえておぼえる 新版 漢字の本 小学6年生 / 下村式 となえておぼえる 新版 漢字の本 小学5年生



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

かずのほん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット