話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
耳の聞こえない子がわたります

耳の聞こえない子がわたります

  • 絵本
作: マーリー・マトリン
訳: 日当 陽子
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「耳の聞こえない子がわたります」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年08月
ISBN: 9784577034453

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

アカデミー賞主演女優賞史上最年少受賞女優の、自伝的小説。耳が聞こえない少女ミーガンと、きこえる少女シンディが交互に語る手法で、ふたりの心の成長をいきいきと鮮やかに描きます。

ベストレビュー

耳が聞こえなくても普通の子

耳が聞こえない子というと、何かと不便で大変な思いをしているように思っていました。
ある意味それは正しいけれど、ここで登場するのは育ちざかりの普通の女の子です。
それが生き生きと描かれていて、とても気持ちの良い本でした。
障害を持つ子を弱者と、上から目線で見るのはやめましょう。
障害を持つ子が、より普通でいられるようにともに理解しあうことの大切さを感じました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > 耳の聞こえない子がわたります

みんなで参加しよう!えほん祭

耳の聞こえない子がわたります

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット