クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
雪のかえりみち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

雪のかえりみち

  • 絵本
作: 藤原一枝
絵: はた こうしろう
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784265034581

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

雪のため学校が早く終わった日,一人で寒さや切なさに耐え,親切なおとなに励まされながら帰宅した男の子の気持ちを温かく描く。

ベストレビュー

今どきの家庭の事情

主人公、一年生のぼくは学校にいるときに、雪が降ってきて
大雪になりそうだからと、学校から帰ることになります。
周りの子の親は迎えに来てくれますが、
主人公のママは、お仕事中で迎えには来られません。

そこまで読んで、娘が一年生の時に、台風のような雨が
降っていたときに、下の子がお昼寝していたので、迎えに
行くことが出来なかったことを思い出しました。クラスで
一人だけお迎えがなく、心細かっただろうと思うと、
切なくなりました。

主人公が保育園のときに寂しい思いをし、しばらくお母さんの
スカートのはしっこを離さなかったという所で、そういえば、
うちの娘も息子も叱られたり、寂しい時に洋服のすそを持ったり
していたかも…と実感しました。

主人公は、一人で帰ることになり、バスを待っているときに
周りの大人から慰められたり、施しをうけたりしているのを見て、
世の中悪い人ばかりじゃないと絵本の中から、感じてくれるのでは
ないかと思いました。

主人公のお兄ちゃんは、4年生です。
ちゃっかり先に帰っているのですが、主人公が帰ってから
お世話をしてくれます。兄弟っていいなあと思いました。
うちの姉弟も、この兄弟のように仲良く過ごしてくれると
よいなあと思いました。

娘は、雪がたくさん降って学校が早く帰れるのは
うれしいな〜♪雪だるま作って、雪合戦して、雪うさぎも
つくれたらいいな!と言っていました。まずは遊ぶことが
先決の娘でした((^_^;))

小学校低学年の子にピッタリの作品です。
(ぷりこさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はた こうしろうさんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / なのだのノダちゃん まほうの自由研究 / おうちのものなあに / えほん図鑑 へんてこ!りくのぜつめつどうぶつ / はじめてのオーケストラ / みちくさしようよ!



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

雪のかえりみち



全ページためしよみ
年齢別絵本セット