もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
やっぱりみんな欲しい!『バムとケロ ぬいぐるみ全部セット』を、ギフトラッピングでお届けします♪
荷抜け
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

荷抜け

  • 絵本
作: 岡崎ひでたか
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年05月
ISBN: 9784406050425

高等学校
四六判上製 / 253 ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

自由民権運動に遡ること半世紀。信州は、塩の道・千国街道を舞台に繰り広げられた民衆一揆、世に言う「赤蓑騒動」を、謎解きありスリルありで描き切った、大人から子どもまで楽しめる物語。牛方(荷運び人)たちが、貧しい百姓や仲間たちのくらしを守るために企てた集団「荷抜け」を軸に、世直しを求める百姓衆の大なだれ――「赤蓑騒動」が始まる。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡崎ひでたかさんのその他の作品

ゆかいな神さま スクナビコナのがまんくらべ / ゆかいな神さま ふじづるのまもり 水のタケル / ゆかいな神さま 木をうえるスサノオ / 戦場の草ぼっち / 天と地を測った男



ねえ、「コワイ」って、もってる?

荷抜け

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット