話題
つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん

つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん(くもん出版)

作って学べる、大迫力の恐竜しかけ絵本! STEAM教育にもぴったり!

  • 学べる
  • ギフト
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
兵士ピースフル

兵士ピースフル

  • 絵本
作: マイケル・モーパーゴ
訳: 佐藤 見果夢
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年08月
ISBN: 9784566024045

高等学校
四六判/230ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

明日の朝6時、運命の「時」はやってくる。それまでに何もかもを思い出しておきたい。どんな些細なことも…。ほんのはずみで、戦場に行くことに決めたんだ。兄のチャーリと一緒に。だって、ぼくらは、いつも、何でも、分かちあってきたんだから。

ベストレビュー

こんなことがあっていいはずがない!

戦争に赴かざるを得なかった二人の若い兵士の物語である。

戦争の最前線で真っ先に死にさらされるのは、階級の低い兵士だった。彼らの多くは、家族のそばにいたかったし、大切な家族を戦争から守りたかったからこそ、戦地に行ったのだ。

戦時下、冷酷な者は平時以上に冷酷になる。優しい人は、平時以上に優しくふるまう。人としてのこの差はなんだろう。

人の命はその人だけのものではなく、
家族や亡くなった人と縁がありつながっていた人のものでもある。
心の中で大事なものが壊れてしまうのだ。

戦争においては、明確に敵の国と味方の国という明確な区切りがあるはずだが、上官に逆らったり、意に添わない動きをすれば制裁を受けてしまう。

なんだ、これは。
戦争ってそもそもなんなんだ。

こんなことがあっていいはずがない。こんなことが許されてはいけない。読み終わってから、すぐさまPCに向かい泣きながらレビューを書いている。

モーパーゴが書かずにはいられなかった気持ちがよくわかる。
怒りと祈りが伝わってくる作品だ。
(はなびやさん 50代・ママ 男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・モーパーゴさんのその他の作品

ヒナゲシの野原で 戦火をくぐりぬけたある家族の物語 / アーニャは、きっと来る / フラミンゴボーイ / おじいちゃんが のこしたものは… / たいせつな人へ / トンネルの向こうに

佐藤 見果夢さんのその他の作品

魔女の子ども / 月の光を飲んだ少女 / 弱小FCのきせき / キツネのパックス ―愛をさがして― / 生きものビックリ食事のじかん / 走れ、風のように



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

兵士ピースフル

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット