なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
アリクイのオーレ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アリクイのオーレ

作: ビッキー・イーガン
絵: ダニエラ・デ・ルカ
訳・構成: 秋篠宮紀子
出版社: 新樹社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アリクイのオーレ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784787585790

出版社からの紹介

心やさしいオーレは、友だちのお見まいをした帰り道、ジャングルに迷いこみます。大自然のなかで、ゆったりと生きるアリクイの物語。
アリクイの行動や生態、アリクイの仲間、中央・南アメリカにすむ動物や自然についても、やさしく学べます。



ベストレビュー

幅広い世代に楽しめる絵本!

我が家の4歳の娘はこの「ちきゅうのなかまたちシリーズ」が大好きです。
絵も可愛く小さな子供も楽しんで見ることができるようです。
親の私自身も構成が秋篠宮紀子さんというところにも興味を惹かれ,一緒に読みました。

今回のお話は「アリクイ」。
正直なかなか馴染みのない動物で。
アリクイの生態の様子,中央/南アメリカの動物達,普段知り得ることのない知識を得られとても勉強になりました。
ちょっとした図鑑のような絵本でした。

絵が可愛いので小さな子にも楽しめますし,大人もよい勉強になりますし,幅広い世代に楽しめる絵本だと思います!!
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ビッキー・イーガンさんのその他の作品

トラのテレサ(ちきゅうのなかまたち)  / ゾウのソフィ / ビーバーのベン / オオカミのエリック

ダニエラ・デ・ルカさんのその他の作品

アトラス動物世界地図絵本 / アトラス世界地図絵本



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

アリクイのオーレ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット