新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「答えのない問いに向き合う力」をはぐくむ新感覚の絵本

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

はじめてのこぐまちゃん(3冊セット)
プラチナブックメダル

『 はじめてのこぐまちゃん(3冊セット) 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

はじめてのこぐまちゃん(3冊セット)

  • 絵本
作: わかやま けん
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,815

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年12月
ISBN: 9784772180245

出版社のおすすめ年齢:0・1・2歳〜

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


40周年記念佐藤英和さんインタビュー

出版社からの紹介

「こぐまちゃんえほん」のあかちゃん版。
明るくきれいな色、単純で美しい線はそのままに、丈夫で良質な厚紙を使い、角も丸くして小型のボードブックにしました。あかちゃんとおしゃべりしながらごらんください。
小ぶりはサイズで持ち歩きしやすく、おでかけにもぴったり!

※シリーズ3冊を化粧箱入りセットにしました。

ベストレビュー

絵がかわいい

私が幼かった頃にこぐまちゃんシリーズを読んでいたので、懐かしく思い子供の為に即購入。
子供はまだ4ヵ月になったばかりですが、色彩がハッキリしているので食い入るように見ています。
泣いていても絵本を開くと泣き止みます。
サイズも小さく、他の絵本と比べても軽いので自分で持って私を真似るようにページをめくろうとしているみたいです。
もう好き嫌いがあるのか、お気に入りのページになると手を伸ばしてきます。絵もシンプルで明るくかわいいので私も息子もお気に入りです。
(しまこママさん 30代・ママ )

関連記事

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

はじめてのこぐまちゃん(3冊セット)

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら