新刊
ぬまの100かいだてのいえ ミニ

ぬまの100かいだてのいえ ミニ(偕成社)

シリーズ最新刊のボードブック発売!

  • ためしよみ
話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
かえでがおか農場のいちねん

かえでがおか農場のいちねん

  • 絵本
作: アリス・プロベンセン マーティン・プロベンセン
訳: 岸田 衿子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1980年06月
ISBN: 9784593501335

出版社のおすすめ年齢:4・5歳〜
320×235 32ページ

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

アメリカの農場で動物たちに囲まれてくらす、
プロベンセン夫婦の12ヶ月がうつりかわりを描きます。

動物たちや自然へのあたたかいまなざしが感じられる
一冊です。

ベストレビュー

本当に丁寧な1年間を描いてます。

1つの農場の1年間を暦や季節を追って、本当に丁寧に描いてくれている作品です。
ただ、この絵本をどの年齢層の子どもたちに薦めようか、考えてしまいます。
よくもわるくもたくさんのことが描かれているので、1ページが大きくたくさんの内容が描かれていて、ページ数もあり、重たいです。
1冊で見るところはたっぷりあります。
なので、図鑑のように自分たちの見たいところ・知りたいところを絞ってじっくり見る。という見方が一番よさそうな気がします。
特に「農場」でも1年を垣間見るわけですから、動物や草花などに興味のあるお子さんほど、楽しく読めるかもしれません。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

関連記事

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

かえでがおか農場のいちねん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら