貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
くまのローラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまのローラ

  • 児童書
作: トルード・デ・ヨング
絵: オーバーワーター
訳: 横山 和子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くまのローラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784834012453

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ノールは5才の誕生日に茶色いふかふかの女の子くまのローラをもらいました。わがままで、おこりっぽいローラが、さまざまな騒動を引き起こします。愉快なオランダの幼年童話。

ベストレビュー

こんなのはじめて!

ノールは5歳の女の子。
お誕生日にいろんなプレゼントをもらいますが、そのなかに茶色い女の子のくまをもらいます。
このくまがローラ。
なんとまぁ、こんなわがままなくまの女の子は知らないと言うくらい、すごいです(笑)。
それなのに憎めないから不思議です。
ノールとローラはどこに行くにも一緒です。
悪いことをしちゃってパパに怒られたり、ノールのお友達のくまとけんかしちゃったり、恋したり!
最後までどきどきわくわくさせられる短いお話がたくさん入っています。
毎晩1話ずつ順番に読んでいました。
最後もとてもおもしろい。
大人が読んでも最高に楽しめる一冊です。
(うさ。さん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

横山 和子さんのその他の作品

いっぽんの木 / トミーが三歳になった日



「てざわりえほん」シリーズ <br>編集者・清水剛さんインタビュー

くまのローラ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット