貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ロサリンドとこじか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロサリンドとこじか

作・絵: エルサ・ベスコフ
訳: 石井 登志子
出版社: フェリシモ出版

本体価格: ¥1,429 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ロサリンドとこじか」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784894322509

ベストレビュー

思い出の一冊になるでしょう

「おうじょさまのぼうけん」でファンになった、
エルサ・ベスコフさんの絵本です。

現在品切れ中のようなので、図書館で読みました。

「これぞ外国の絵本!」
といった雰囲気の、愛らしいイラスト。

そして、どこか懐かしいような、ノスタルジックなストーリー。

幼い頃にこの絵本を読んでいたら、
間違いなく「あの子鹿の本!」
と、思い出の一冊になるでしょう。

大人の私でも、もう一度読みたくなる絵本です。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エルサ・ベスコフさんのその他の作品

カイとカイサのぼうけん / 雪のおしろへいったウッレ / クローカ博士の発明 ベスコフ童話集 / きみ どこへゆくの? ―スウェーデンの子どものうた― / おひさまがおかのこどもたち / あおおじさんのあたらしいボート

石井 登志子さんのその他の作品

ひみつのいもうと / こんにちは、いたずらっ子エーミル / 暴力は絶対だめ! / リンドグレーンと少女サラ 秘密の往復書簡 / わたしもがっこうにいきたいな / 岩波少年文庫 エーミルの大すきな友だち



イラストや付録でくつひもの通し方と結び方の練習ができちゃう!

ロサリンドとこじか

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット