はやくちことばで おでんもおんせん はやくちことばで おでんもおんせん はやくちことばで おでんもおんせんの試し読みができます!
文: 川北 亮司 絵: 飯野 和好  出版社: くもん出版
おでんたちのやってくる温泉でくり広げられる、ゆかいな早口ことば。声に出して楽しい、爆笑“おでん早口ことば”えほん!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ハリー・ポッター(3) ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハリー・ポッター(3) ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

  • 児童書
作: J.K.ローリング
訳: 松岡佑子
出版社: 静山社 静山社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ハリー・ポッター(3) ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年07月
ISBN: 9784915512407

A5判/576頁

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


翻訳者 松岡佑子さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

ハリーはもう13歳。夏休みは、あいかわらず意地悪なダーズリー一家にいじめられる毎日だ。そんな時、アズカバンという恐ろしい監獄から、凶悪犯が脱獄したというニュースを聞く。 アズカバンとは、あの大男のハグリッドでさえ聞いた途端に震えあがった、脱獄不可能といわれる監獄。この凶悪犯がなんとハリーの命をねらっているという。脱獄犯を追うアズカバンの怪物ディメンター。ハリーにつきまとう死神犬(グリム)の影。 おどろおどろしい展開の中で明るい話題はクィディッチだ。新しい箒を手に入れたハリーが大活躍。キャプテン、オリバー・ウッドの悲願、グリフィンドールの優勝は成るか? J.K.ローリングの想像の世界はとどまるところを知らず、新任の先生ルーピン、占い学の先生トレローニーのキャラクターも見事ならば、不思議な魔法動物 ヒッポグリフ、魔法使いの隠れ里ホグズミードと、ホグワーツの世界はその広がりと奥行きを増しながら、第4巻「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」にむけて盛り上げてゆく。

ベストレビュー

ハラハラドキドキ

ハラハラドキドキが止まらない一気に読んでしまった本でした。
ハリーの両親が亡くなったわけがわかります。
1、2巻に伏線がしっかりあった感じです。
タイトルのアズカバンの囚人の正体とは!?
いやー面白かったです。
さすがのハリーポッターですね!
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子2歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


J.K.ローリングさんのその他の作品

ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部舞台脚本 愛蔵版 / カラーイラスト版 幻の動物とその生息地 / 幻の動物とその生息地 新装版 / クィディッチ今昔 新装版 / 吟遊詩人ビードルの物語 新装版 / ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 映画オリジナル脚本版

松岡 佑子さんのその他の作品

ニュート・スキャマンダーシネマ・ピクチャーガイド / ホグワーツ魔法魔術学校シネマ・ピクチャーガイド / アルバス・ダンブルドアシネマ・ピクチャーガイド / 幻の動物シネマ・ピクチャーガイド / ホグワーツ魔法魔術学校シネマ・イヤーブック / J.K.ローリングの魔法界ムービー・マジック 第2巻 幻の動物とその生息地



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ハリー・ポッター(3) ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット