すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
サンキューベア
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サンキューベア

作・絵: グレッグ フォリー
訳: 藤井郁弥
出版社: マガジンハウス

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「サンキューベア」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ママにもおススメ
ずごくすてきなものを見つけた子ぐまくん。
ところがみんなに見せてみると反応はイマイチ。
悩みはじめた子ぐまくんのもとにネズミくんが現れ・・・

藤井フミヤさんが初めて翻訳を手がけた絵本です。
「初めて翻訳してみたい絵本に出会えた」との言葉。
なるほど。よく分かります。

いろいろな動物がテンポよく登場したり、子ぐまくんの表情がとてもかわいらしいので、子供に読み聞かせをするのにピッタリ。
うちの娘もいろいろな動物はもちろん、子ぐまくんの持っている箱にも興味津々。
「何が入っているの?」と聞きたげな表情で指をさし、おしゃべりしていました。

また大人、特に子育て中のママさんにもおススメです。
1度読み聞かせをしたときにはサラッと流してしまったのですが、あとからいろいろ考えさせられました。
たとえば、子供がどこからか持ってきた小さな石ころや木の枝。
「見て!見て!」とうれしそうに見せてくれる娘に、自分は毎回ネズミくんのように一緒に喜んであげられただろうか。
忙しさにかまけて、見向きもせずに、子ぐまくんのように淋しい思いをさせたことはないだろうか。
考えてしまいました。

忙しくて子供に構ってあげられないとき、ちょっと手を休めて読んでみたい絵本です。
(こりえ♪さん 30代・神奈川県厚木市  女1歳)

出版社からの紹介

フミヤが初めての翻訳にチャレンジしたのは、世界で一番おしゃれな絵本『サンキュー ベア』。ファッション・セレブが愛読している雑誌「ヴィジョネア」や「ヴィー・マガジン」「ヴィー・マン」などのアートディレクターをつとめるグレッグ・フォリーが描いたこの本は、これまでの絵本のイメージを越えた、センスの良さ&おしゃれっぷりが世界のおしゃれ業界でも大評判を呼んでいます。
「すごくよかった!」−デビッド・ボウイ&イマン夫妻と娘のレキシーちゃん「本当の友情、受け入れる心、励まし…すべて人生に必要なことだ。がんばれ、子ぐまくん!」−ヘルムート・ラング(デザイナー)
一緒に喜びを分かち合える友だちに出会うことができたら、それこそ、人生最高の贈り物。子ぐまくんの素敵な友情の物語「サンキュー ベア」で、ピュアな感動を体験してみて下さい。

ベストレビュー

それぞれの必要性

それぞれが大事にしてるものが違うように、
それぞれの価値観も違っています。
「わあ!いいもの見付けた!」とおもっても
それを必要としてる人以外にはつまらない物。
でも、本当に必要としてる人にはとても大事な物で
宝物のようにも感じますね。
この絵本にはそのことをちいさなくまくんとねずみさんの
温かなやりとりで綴っていて
ほのぼのとしながらも、いろいろと考えさせられるお話しでした。
(かおりせんせいさん 30代・ママ 女の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


グレッグ フォリーさんのその他の作品

ドントウォーリーベア



可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

サンキューベア

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット