もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
恐竜トリケラトプスと巨大ワニ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

恐竜トリケラトプスと巨大ワニ

  • 絵本
作・絵: 黒川みつひろ
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年06月
ISBN: 9784338101035

幼児から
31×22cm/39ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】「恐竜トリケラトプス」シリーズレビュー大賞発表!

出版社からの紹介

トリケラトプスのむれは不気味な川にぶつかった。全長15メートルもある凶暴な巨大ワニが生息している恐怖の川だ。トリケラトプスのむれはどう川を渡るのだろうか。

ベストレビュー

ほんとに大きいデイノスクス

巨大ワニ,デイノスクスとトリケラトプスの戦いを描いた絵本です.TVでクロコダイルが獲物を襲う様子を見たことがありますが,これよりはるかに大きいデイノスクスなので,その迫力はすさまじかったんだろうなあと想像がつきます.
セントロサウルスの大群を眺める場面は,恐竜たちの数の多さに圧巻でした.リトルホーンのかわいらしさと肉食恐竜の恐ろしい姿のギャップも面白いです.
リトルホーンが浮いたり沈んだりしながら必死に泳いで川を渡っているとき,息子は落ち着かない様子でハラハラしながらリトルホーンを見守っていました.危ないっと思った瞬間,ビッグホーンが現れて,ほんとに頼れるお父さんです.

トリケラトプスシリーズ,毎回いろんな恐竜が出てくるので楽しみにしている息子です.
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

黒川みつひろさんのその他の作品

恐竜トリケラトプスとアルゼンチノサウルス きょだいきょうりゅうとであうまき / トリケラトプスとそこなしのぬま アルバートサウルスとたたかうまき / もっと恐竜とあそぼう! / 恐竜トリケラトプスとテリジノサウルス / 恐竜とあそぼう! / 恐竜トリケラトプスとカルノタウルス にくしょくツノりゅうとたたかうまき



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

恐竜トリケラトプスと巨大ワニ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット