話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
恐竜トリケラトプスと巨大ワニ

恐竜トリケラトプスと巨大ワニ

  • 絵本
作・絵: 黒川みつひろ
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1993年06月
ISBN: 9784338101035

幼児から
31×22cm/39ページ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】「恐竜トリケラトプス」シリーズレビュー大賞発表!

出版社からの紹介

トリケラトプスのむれは不気味な川にぶつかった。全長15メートルもある凶暴な巨大ワニが生息している恐怖の川だ。トリケラトプスのむれはどう川を渡るのだろうか。

ベストレビュー

ワニも、いたんだ!

「恐竜の大陸」シリーズ、第三弾。

いまから7000万年前のアメリカ大陸。
気候変動によって大地は渇き、恐竜たちは緑溢れる南の地へ向かいます。

ビッグホーン率いるトリケラトプス達もまた、南の新天地を求めて旅を続けていましたが、行く先々で餌となる植物が食べ尽くされていました。セントロサウルスの巨大な群れが通ったためでした。

ビッグホーンは、なんとかセントロサウルスの群れを追い越しますが、その先に待ち受けているのは巨大ワニ(デイノスクス)の生息する川。

大型恐竜の巨大な群れの恐ろしさ、巨大ワニとの戦い・・・小さなリトルホーンも、生き残るためには自分の力でピンチを切り抜けなくてはなりません。
今回は、かなりシビアな物語です。

リトルホーンが川を渡るシーンでは、「がんばれ〜!がんばれ〜!」と声を出して応援する子どももいました。

そして、ワニ。
恐竜の時代に、恐竜ではない巨大爬虫類がいた、という事実は、子ども達にとって新鮮な驚きだったようで、知識を深める楽しさを教えてくれる一冊でもあるな、と思いました。

*出てくる恐竜、爬虫類
トリケラトプス
セントロサウルス
デイノスクス
ダスプレトサウルス
(こはこはくさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


黒川 みつひろさんのその他の作品

恐竜トリケラトプスとティラノクイーン / 恐竜トリケラトプスとケツァルコアトルス / 恐竜トリケラトプスとティラノきょうだい / 恐竜トリケラトプスとあくまのもり / 恐竜トリケラトプスとゴルゴサウルス / 恐竜トリケラトプスとスピノぼうや


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 恐竜トリケラトプスと巨大ワニ

えがしらみちこさんの絵本「あめふりさんぽ」 雨の日でも気分を上げる1アイテムに

恐竜トリケラトプスと巨大ワニ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット