たんていわんたと あそべんちゃーブック たんていわんたと あそべんちゃーブック
作: むらたももこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
この本でしか楽しめない、へんてこなゲームがたっぷり!飽きずに長く楽しめる知育系ゲームブック新定番!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
裁判とふしぎなねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

裁判とふしぎなねこ

作: 手島 悠介
絵: 清田貴代
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「裁判とふしぎなねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年2月
ISBN: 9784052023071

小学生(中学年〜高学年)

出版社からの紹介

5年生の斗夢は、ある日自転車で人とぶつかってしまう事故をおこす。しかしこわくなってその場をにげてしまうことに。学校の授業の模擬裁判で、斗夢は裁判官の役になり、その過ちを裁判のシナリオにだぶらせながら、思い悩む。揺れる少年の心を描いた読み物。

ベストレビュー

模擬裁判の授業

学校の授業で模擬裁判をやることになった斗夢(とむ)。
模擬裁判だなんていいなー、面白そうだなーと思いました。
本当に模擬裁判をやった学校に取材をして、できたお話だそうです。
模擬裁判を通して、斗夢は「法」のこと、自分のこと等を考えます。
タイトルの「ふしぎなねこ」は斗夢の空想の存在のねこ。読んでいて、これは彼の「良心」なのかなー?と思いました。
わざとではないとはいえ、斗夢は自転車でねこを抱えたおばさんと接触事故を起こしてしまいます。怖くなり、彼は謝りもせずに逃げ出してしまうのですが…。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


手島 悠介さんのその他の作品

ぶんぶんぶるるん 【改訂新版】 / 講談社青い鳥文庫 飛べ!千羽づる(新装版) ―ヒロシマの少女 佐々木禎子さんの記録― / フォア文庫 かぎばあさんの魔法クラブ / フォア文庫 かぎばあさんの家みつけた / フォア文庫 かぎばあさんのファミリーレストラン / フォア文庫 ブルッとこわいおばけの話

清田貴代さんのその他の作品

明日がはじまる場所 / どこにでもある青い空 / リリーテ!となりのジュリエット



フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

裁判とふしぎなねこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット