雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
あたらしいおふとん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あたらしいおふとん

  • 絵本
作・絵: アン・ジョナス
訳: 角野 栄子
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

「あたらしいおふとん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年02月
ISBN: 9784251005199

対象: 6歳から

おはなし

 女の子の新しいおふとん――。女の子が小さかった頃の洋服や古いカーテンをパッチワークにして、パパとママが作ってくれました。これは2歳のときのワンピースの布。あっちのは赤ちゃんのときのカーテンの布。星や花、風船やオットセイ、ピエロの模様……いろいろな布が縫い合わされたおふとんには、たくさんの思い出が詰まっています。その新しいおふとんをかけた夜、女の子は夢を見ます。女の子はいつの間にか、色とりどりの風船がたくさん売られ、オットセイやピエロが芸を披露するサーカスを訪れていました……。

みどころ

 原題は"The Quilt"。いろいろな布をつなぎ合わせるパッチワークは、思い出作りにもよく利用されます。女の子の両親も一針一針、思いを込めてはぎれを縫い合わせ、愛娘のためにおふとんを作ったのですね。その光景は、特別なおふとんを眺めて、懐かしそうに昔に思いを馳せる女の子の様子からもたやすく想像できます。
 幸せな気持ちで眠りにつく夜、女の子はいつの間にかおふとんの模様の世界に入り込んでしまうのですが、この現実からファンタジーへの移行は、とにかく見事の一言につきます。どの模様がどの景色に変わるのかの探索は、この絵本を開く一番の楽しみといえるでしょう。グラフィックデザインの世界で長く活躍した作者ならではの感覚がうかがえる場面です。夢の世界から現実に戻る描写も、もちろん必見です。
 作者はこの絵本を長女ニーナに捧げています。おふとんを通して、ファンタジーの醍醐味と共に、子供を思う温もりがたっぷりと示された作品です。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

小さくなった洋服の端切れで、パパとママが作ってくれたおふとん。手作りのパッチワークから広がる夢の世界を鮮やかに描いた絵本。

ベストレビュー

娘のベッドカバー作成に挑戦!

趣味でパッチワークキルトをするので、この絵本はとても親近感がわきました。子どもの小さい頃の思い出の布を張り合わせてベッドカバーにするなんて、憧れの極みです。そして、そのキルトの上に寝た娘さんがベッドの上であれこれ想像の世界へ飛んでいけるなんて・・・うっとりしながら読み進めました。
最近はめっきりキルトをしていなかったのですが、この絵本を娘と一緒に読んでいたら、また針をもちたくなりました。娘たちのベッドカバー作成に挑戦しようかなと思います。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アン・ジョナスさんのその他の作品

いろのダンス / 光の旅かげの旅

角野 栄子さんのその他の作品

魔女の宅急便 特別編 キキに出会った人びと / おばけのアッチ パン・パン・パンケーキ / ねむりひめ / ポプラ世界名作童話(8) 長くつしたのピッピ / 角野栄子さんと子どもの本の話をしよう / トンネルの森 1945



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

あたらしいおふとん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット