庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
あわてんぼうのこねこちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あわてんぼうのこねこちゃん

作: 石原仁美
絵: 瀬名恵子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「あわてんぼうのこねこちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

ベストレビュー

オススメのかみしばい!

先日読み聞かせの会でこの紙芝居を使ったのですが
すごく盛り上がったのでぜひぜひオススメしたいと思います!!
ねずみの存在を全く知らない こねこのみーくんがあまりにもあわてんぼうで
お母さんが丁寧にねずみのことを教えようとしているのに
話の途中で「わかった!わかった!これがねずみでしょう??」と
さも得意げに的外れなものばかり持ってくるのが可笑しかったようで
子ども達にはオオウケでした。
そして最後にねずみを目の前にしたみーくんがねずみを捕まえようとする様子に応援の声を送る場面があるので参加型ともいえます。
子ども達も「がんばれーがんばれー」と応援してくれましたよ。
ただ“オーエス オーエス”っていう言葉は子どもには馴染みがないかなあと思って“がんばれ〜がんばれ〜”に替えて読みましたが^^;
娘の前でも読んでみたらすごく好感触♪2,3歳児から小学校2年生くらいまでOKじゃないでしょうか。
(さえら♪さん 30代・ママ 女の子5歳)

出版社おすすめ


瀬名恵子さんのその他の作品

紙芝居 フランス語版 やさしいおともだち / 紙芝居 まことくんとおかし─偏食─ / うさんごろとおばけ / 紙芝居 かくれんぼ / くれよんおばけ / 紙芝居 1.だいこんのとこやさん2.もしもあめのかわりに



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

あわてんぼうのこねこちゃん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット