新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
からだのひみつ

からだのひみつ

  • 絵本
監修: 吉田 義幸
漫画: 井上 大助
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

税込価格: ¥968

「からだのひみつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年2月
ISBN: 9784052021930

小学生

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

夢を見るのはどうして? 子どもはなぜ親に似ているの? 医者が体の中を調べる方法は? なぜ病気にかかるの? 子どもが知りたいさまざまな体の疑問や不思議、心臓、骨、筋肉、脳と神経、免疫などの体の働きが、まんが、イラストで楽しみながらわかる。

ベストレビュー

堂々と下ネタやくだらない質問をしていい本。

天才&奇人の博士と、美人助手、わんぱく3人組小学生が、人間の体のあらゆる部分の「ひみつ」を探検しながら探っていくシリーズ。
消化器、骨と筋肉、心臓と血管、脳と感覚器。体を守る仕組み、性別と成長。巻頭には豪華カラー写真と余白には豆知識、とどこを見ても勉強になってしまう豪華な作りで、体の事を一通りマスターするまで逃げられません。ギャグ漫画系の絵で、駄洒落も多いので、ちょっとエッチな話やグロテスクなところも、抵抗なく理解出来てしまいます。
人気シリーズで、私が読んだものは、2011年発行で、第10刷。
昔、現役の小学生の時にも学研から、同じような学習マンガがあって、やはり同じような設定で体の中を探検した気分になって楽しみました。当時は小さい宇宙船みたいなものに乗って、口から肛門までずんずん飛んで行った。今や、胃カメラや内視鏡、他の最先端技術で、80年代あたりはSF扱いされていた話が実現しつつあって、驚く。そのうち、本当に、医者が飛行機に乗り込んで、小さくなって、体の中に入っていって、治療するかも!?

「胃は肉(たんぱく質)を溶かす液体を出しているのに、どうして自分は溶かされないの?」という質問をしていたのも覚えている。

時代を越えても、みんな人間の体は不思議に思うのだ。
「どうして足がしびれるの?」「どうしておならはくさいの?」「赤ちゃんはどうしてできるの?」など、子どもに聞かれてたら答えられない&答えにくい質問も、どんどん答えてくれているので、とりあえずお子さんに与えてみたらいかがでしょう?
勿論、自分の体の事をよくわかっていない大人も、今からでも遅くないので、一度読んでみてください。そしたら、ちょっとくらい優しくなれるかもよ。
(渡辺諦さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日

からだのひみつ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット