新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

カポックの木(南米アマゾン熱帯雨林のお話

カポックの木(南米アマゾン熱帯雨林のお話

作・絵: リン・チェリー
訳: みらい なな
出版社: 童話屋

税込価格: ¥2,082

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784924684898

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

熱帯雨林を守ろう

 ジャングルに入った一人の男が木を切ろうとしますが、その途中、疲れて眠りに落ちます。男が太い木の根元で眠る間、ジャングルに住む虫、鳥、動物たちが男の元に現れ、この熱帯雨林がどれだけ彼らにとってなくてはならない大切な場所であるかを語っていきます。
 米国の小学校で熱帯雨林の授業をする時に、必ず中心となる絵本(コアブック)として読まれる作品。写実的なイラストが生き生きと、緑に茂るアマゾン熱帯雨林とそこに住む色鮮やかな動物たちを描き出しています。表紙裏に、世界地図、動物たちと共に熱帯雨林の専門用語も紹介されていて、学習絵本としては小学校高学年向きでしょうか。でも、緑を守ろうね、という話しかけなら、小さな子供たちにも楽しめると思います。息子はプレスクール(年中さん)ぐらいの時に学校で読んでもらっていました。言葉はちょっと難しいかも知れませんが、目を引くイラストと動物たちの語りかけに親しみが持てると思います。邦訳が出ていることを知り、歓喜しました。
(ムースさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,045円
16,500円
1,045円
1,100円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
385円
385円
385円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

カポックの木(南米アマゾン熱帯雨林のお話

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら